自由研究天然カブトムシカンタン採集

神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ

なぜ日本一のメルマガ発行者になれたのか?

 

 

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 

 

⇒ 今何位? 

 

 

2018年3月21日

 

神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ

 

 

今日は雪が降るのでしょうか。

 

スゲー寒いっす。

 

こんにちは。

 

虫とり行こうぜ!カブトムシハンターアスカです。

 

 

 

桜の開花宣言が出たり、

 

雪の予報がでたり、目まぐるしい変化。

 

でも、平均気温もあがりそろそろクワガタが動き出しますね。

 

神奈川のひろさんからクワガタとれたよって連絡がきた。

 

「どうだ、羨ましいだろう」ってねw

 

でも早いよね〜。

 

今までは九州とか南の方からの採集報告をいただくことが多かったけど、

 

このところ南関東が早い。

 

桜の開花もそうだけど、東京の桜がいち早く咲くなんてちょっとね。

 

そのうち都内が南国になったりするのかな。

 

今年は富士山を重点的に攻めてみたい。

 

なぜかって?

 

みんながすすめるからw

 

よろしければご一緒に富士山の狩りを楽しみませんか。

 

 

 

群馬でもかなり虫は動き出している。

 

場所によっては冬眠から目覚めたクワガタもいるはずだ。

 

あなたのポイントはどうですか?

 

もう動きはありましたか。

 

 

 

 

さて、今日のアマゾン・楽天ランキングです。

 

昆虫飼育用品ショッピングサイト別ランキング

 

アマゾン昆虫飼育用品ランキング

 

今日のアマゾンで販売されている人気商品ランキングの情報

 

神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ

 

 

 

 

 

マルカン バイオ育成幼虫マット 10L M-705

新品価格
¥406から
(2018/3/20 06:04時点)

 

相変わらずの人気商品、マルカン バイオ育成幼虫マット 10L M-705
ダイソー(昆虫マット・クヌギ伝説100円)や
カインズのマット(カブト虫腐葉育成マット11L・598円 )よりも人気がありますね。
臭いがきつく感じる人も多いようですが、
天然の臭いに比べればカワイイ程度。
また、木の破片が入っているのが気になる人もいるようですが、
自然の環境では、幼虫は腐った木をガシガシ食べて元気に育っていますから。

 


カインズのマットと比較してこちらのマットで育てた方が大きくなりました。

 


値段も安く臭いも気にならない程度。特に問題なく幼虫も育っています。

 


毎回リピートしています。バイオ育成なので巨大化します。

 


自然な発酵臭がキツイ気がします。

 


臭いが強く室内での飼育は無理。

 


ガス抜きしてからでないと刺激臭が気になります。

 

 

 

SANKO 育成マット10L

新品価格
¥592から
(2018/3/20 07:15時点)

 

このSANKO育成マット10Lも人気があります。
外産カブト虫(アトラス・コーカサス・ヘラクレス)や
国産カブト虫の産卵から幼虫・幼虫からサナギ・サナギから成虫への育成。
羽化率をアップさせる為、天然広葉樹材に発酵菌を添加し、長時間、発酵成熟させたマット。
マルカンのバイオバイオ育成幼虫マットよりも臭いがマイルドです。
値段も若干安いのも嬉しいですね。

 


国産のカブトムシ幼虫を飼育していますがモリモリ食べて元気に成虫になります。

 


臭いも気にならないし、元気の成虫になるので毎年このマットに決めています。

 


しっかり発酵しているので、粗悪なマットに比べると成長がまったく違います。
しかもこのお値段では、買わない理由がありません。

 


カビが生えていました。でもカブトムシは元気な感じです。

 

 

 

マルカン プラケースワイドビューBL(大) PW-04BL

新品価格
¥947から
(2018/3/20 07:51時点)

 

マルカン プラケースワイドビューBL(大) PW-04BL
特殊樹脂の採用で軽くて割れにくく、透明度もアップしたお手入れ簡単の飼育ケースです。
前面の曲面フォルムで中身をワイドに観察することが出来ます。
カブトムシ・クワガタをストレスなく飼育するには大きいケースがおススメです。

 

 


ケースは、とてもクリアでよく観察ができます。
作りは背面がフラットで全面がやや湾曲しています。
とまり木を置いて自然なジオラマ風景でカブトムシを飼育中。

 


カインズで売ってる大ケースと比べ悩んだが、マルカンのブランドに決めた。
特に蓋の質感レベルが高く満足しています。

 


ダイソーの300円ケースと比較すれば、確かに高級感があっていいけど、
その差500円以上の使い心地があるか考えると微妙。

 

 

 

SANKO クリーンケース L

新品価格
¥1,104から
(2018/3/20 08:54時点)

 

SANKO クリーンケース L
汚れ・小バエ・乾燥防止用のケース
クリアで見やすいケース。蓋が素晴らしい設計。
密封性が高く、コバエの侵入を防ぎ、
マットの乾燥を防ぐので、成虫よりも幼虫の飼育に適しているかも。

 

 


家の中で飼育しても臭いがほとんど洩れないので嫁にも喜ばれています。

 


小さい虫が入り込めないので助かります。
夏のクーラーが効いた部屋で飼育するにはちょうどよかったです。

 


湿気がこもるのでカビの発生が多い。
1日1回はふたをあけて空気の入れかえをしたほうがいいでしょう。

 


マットの湿気でカビがすぐにでます。
ヒノキマットで成虫飼育に向いている気がします。

 

 

フジコン ワイドカップ フルーツの森 育成50

新品価格
¥427から
(2018/3/20 09:59時点)

 

フジコン ワイドカップ フルーツの森 育成50
昆虫が大好きなフルーツ風味で栄養分もバランス良く配合されたゼリーです。
フジコンのカップは、フタが開けやすく、液が飛び散らないのがイイです。
値段も手ごろでおススメですね。

 

 


食いつきがいいです。カブトムシはすぐ食べきるので値段が安いのもありがたい。

 


シールがはがしやすいのがうれしいです。
粗悪品はフタが途中で切れたり、液がこぼれたりします。
このゼリーは扱いやすく、カブトムシもすぐ食べてなくなります。

 

 

 

プロゼリー18gワイドカップ(40個入り)[KBファーム]

新品価格
¥542から
(2018/3/20 10:18時点)

 

KBファーム プロゼリー カブトムシ・クワガタ用
数ある昆虫ゼリーの中でも屈指の食いつきがこのゼリー。
特にクワガタ飼育ではっきり差がでます。
大切な昆虫にぜひ食べさせてあげてください。

 

 


カインズで売ってる安物ゼリーとは比べ物になりません。
寿命も延びる気がするし、これ以上のゼリーはないでしょう!

 


ここまで食いに違いが出ると逆に今までのゼリーに恐怖を覚えてしまう。
もう後戻りはできないくらい気にいってます。

 


カッターで切れ目をいれても液漏れしないのがいい。
季節外れの食欲がない時期でもこのプロゼリーだけは食べる(笑)

 


値段が高いのでカブトムシにはもったいない。

 


思っていたよりも食べませんけど。。。
ぼくの昆虫たちがヘンなのかな??

 

 

 

 

 

楽天昆虫用品ランキング

 

楽天で販売されている人気ランキングの情報はこちらからどうぞ。

 

神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ

 

 

 

 

 

 

 

今日も、「裏ブログ」に来てくれてありがとうございます。

 

先日、ペットのえさについていろいろ話を聞けた。

 

その人曰く、餌は高い物がいいよ。

 

値段によって全然ちがうからね。長生きするよってね。

 

昆虫も一緒ですね。

 

 

 

 

自然を大切に、あなたの心も大切に。

 

ゴミは捨てるな、落ちてたら拾えよ!

 

Bye Bye 〜またね〜

 

 

 

 

カブトムシハンターステッカー「カブステ」プレゼント!

 

● アスカとネットで繋がりませんか?
狩り、ブリード、自慢の昆虫、仕事、学校生活、恋愛や子供のこと、
日々の出来事など、なんでも結構です。アスカと繋がって下さい。
メッセージお待ちしています。
⇒ アスカへメッセージを送る

 

ブログやメルマガで掲載させていただいた方にはステッカーをプレゼントしています。
神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ

 

 

 

 

無料メールセミナー
先着30名様へ特別プレゼント!

 

メルマガ登録者に無料レポート「小学4年生がカブトムシを1日で55匹GETできた秘密の採集方法」PDFファイル版無料プレゼント!
定価700円※書店では販売していません。

 

 

 

 

 

 

神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ
神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ
※カブトムシハンターアスカが狩で捕まえたり、飼育している幼虫をヤフーショッピングでお分けしています。

 

 

 

 

 

神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ 神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ 神奈川のコクワガタと富士山にカブトムシ獲りにいくぞ


ホーム RSS購読 サイトマップ