福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント

福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント

福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント

オッス!おいらアスカ。
虫狩り行こうゼーット!!

 

 

福井県と言えばなんでしょう?

 

そう!

 

船越英一郎!

 

に、サスペンスドラマ、クライマックスの
王道と言わしめた東尋坊。

 

「福井県の東尋坊。
ここの断崖絶壁は素晴らしい。
東尋坊に行ったら、ぜひ
“サスペンスごっこ” をしてほしいですね(笑)」とも。

 

そして福井と言えば福井県立恐竜博物館
石川君(友人)に恐竜博物館の凄さを
何度熱く聞かされたことかw

 

個人的には海鮮がたまりません。
越前かにをはじめ刺身は何食っても美味いんだよね。
日本海で食べる海鮮はホント最高。

 

恐竜が見れて
船コッチに説得され、
片平なぎさが涙するシーンが見られるかもの福井県。
福井県でカブトムシ、クワガタ採集、、、
いや、虫狩りよりも海鮮丼喰おーぜ!!

 

 

 

 

 

福井県のカブトムシ、クワガタ事情

 

福井県の自然保護センター、海浜自然センターの発行している「ナチュラリスト」 No44で
クヌギ林調査の記事があった。

 

福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント

 

昭和43年に25か所確認できた林が
現地調査を行い9か所に減ったこと。

 

一部のクヌギ林のクヌギには
木の皮を傷つけられた痕がたくさん残っていたということ。
これらのクヌギには樹液は出ておらず、
昆虫もいない。

 

調査時に樹液が出て、昆虫が集まりつつあったのは
女神川の九頭竜川の合流付近の民家の入口にある1本のクヌギ。
勝山自動車学校近くのクヌギ林。

 

民家の入口に立っているクヌギは
持ち主曰く「コブ状になったところから
樹液が良く出るので切らないでいる。
昔はこの近くにもクヌギがもっとあったが
ほとんど切られてなくなった」とある。

 

この調査の結びで
「田んぼの脇にクヌギを植える。
そうすれば夏の田んぼの賑わいが
戻ってくるのではないか。

 

今の子供の虫とりは
電灯の下を探すことが多い。

 

木を蹴飛ばして
カブトムシやクワガタがバタバタ落ちてくる
体験をさせる場が、せめて田舎には
必要ではないでしょうか」と綴っている。

 

 

この本の内容は2005年当時のもの。
勝山自動車学校も名前が変わっているし
かなり詳しく地名なども書かれているが
それらも当然変わっている。

 

福井県自然保護センターは
「身近な自然から宇宙まで」をテーマに
自然保護の普及活動を行っています。

 

こういう学者さん達のおかげで
いろんな恩恵を受けているんだよな。
本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

福井のカブトムシ、クワガタ採集ポイント

 

福井県の九頭竜川。
言わずと知れたクワガタ天国ポイント。

 

多くのハンターが訪れるが、
九頭竜川の氾濫でしばしばポイントが変わるようだ。
大雨による災害。
護岸工事は河川敷ハンターにとっちゃ
大迷惑な大事件だもんね。

 

そもそも九頭竜川とは?

 

福井市の神社に伝わる伝説では、
889年、権現様(神様の仮の姿)が川のそばに現われ、
仏像を川に流しました。
すると九つの頭の竜が川に現れたそうです。

 

キングギドラやブルーアイズアルティメットドラゴンでさえ
首が3つなのに9つもあるドラゴン。
バスターブレイダー召喚しなきゃ太刀打ちできないな。

 

竜が出てこない別の伝説もあります。
大昔、国を治るために黒龍大明神が
川の近くの地域に呼寄られたというもの。
この伝説のためか、「黒竜川」と呼れた時期があります。

 

一方、室町時代の古文書には
「崩川」という名前が載っています。
洪水でよく氾濫するためについた名前だと思われます。
この「崩川」の読み方から、名前がついた可能性があります。

 

九頭竜川という名前が定まったのは明治時代です。
鬼舞辻無惨が平安時代生まれなので
明治なんてまだ最近だよね。

 

それまでは「崩川」「黒竜川」だけでなく、
「鳴鹿川」「三国川」など、
地域によって別の名前でも呼ばれたようです。

 

昔から洪水による被害をもたらしてきた九頭竜川。

 

昔から九頭竜の河川敷には
クワガタ、カブトムシの採集スポットが存在し、
夏の間に少しだけ、子供達が狩りを楽しむ。

 

昔から、これまでも、これからも。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も人気です!

 

 

釣りガールの人気記事

 

⇒ 釣りガールマルコス

 

⇒ 釣りガールの明日ツララとりんか

 

⇒ 釣りガールのみなせちわとスーパーナブラと宇野澤瞳

 

 

 

人気ブログランキング、クリックで応援をお願いいたします!

 

今日のブログを「読んだよ〜♪」の
しるしに、ぽちっとしていただけると
カブトムシをなでて喜びますヾ(*´∀`*)ノ(笑)

 

 

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
にほんブログ村

 

 

⇒ 今何位? 

 

 

 

応援ありがとうございます♪

 

単純なので更新頻度がUPする…かも(▼ω▼)♪

 

 

 

 

★カブトムシハンターアスカのメルマガはコチラ↓アスカのメイン媒体であり、一番お得な情報はこちらでのみ配信中です!

 

福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント

 

⇒ カブトムシハンターアスカのメールマガジン「課外活動通信」

 

 

 

カブトムシハンターアスカのSNS

 

福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント 福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント 

 

 

「カブトムシ、クワガタで儲けたい人は他にいませんか?」

 

新発売! 先着特典付き!
福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント

 

福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント

 

⇒ カブトムシハンターアスカの儲けの教科書

 

 

 

 

 

こちらの記事も人気です。

おすすめ昆虫ゼリー おすすめの昆虫マット おすすめの昆虫ケース

プロゼリー

安い・おいしそう・有名、そんな理由だけで選んでしまっていませんか?

育成マット

オススメのカブトムシマットの、メリットやデメリット、買う前に知らなきゃ損するお話です。

昆虫ケース

今の時代、ケース選びのポイントはハッキリ言って、ダイソーか、それ以外か、ですよね!

 

 

福山雅治とカブトムシ放虫の恋心 オオクワガタの材割採集。群馬県と埼玉県名 カブトムシ・クワガタの希少種、密漁で逮捕

あなたは昆虫の放虫についてどう思っていますか?悪いこと?いけないこと?福山さんに和田堀公園の放虫の事を教えていただきました

友人のどんちゃんからLINEが入った。「デカいオオクワガタがいるから来いよ」って。群馬の秘境と埼玉の秘境には昔からオオクワガタが多数生息していると言われている。しかし実際に見た人は少ない。その秘密を解き明かしてお伝えしよう。

最近日本のカブトムシが海外で人気だと聞いた。外国の人が日本のカブトムシを狙っていたらどう思いますか?

 

 

香川照之の昆虫すごいぜとは? 香川照之の子供服と通販について 鬼滅の刃「無限列車編

香川照之昆虫すごいぜ

香川照之さんの昆虫すごいぜ!カマキリ先生についての記事です。

福井県,九頭竜川,カブトムシ,クワガタ,採集,ポイント

香川照之の子供服ブランドについて

福井県,九頭竜川,カブトムシ,クワガタ,採集,ポイント

煉獄さんについて語りました。

 

 

カブトムシの幼虫の育て方 カブトムシの幼虫が出てくるのはなぜか? カブトムシ幼虫育て方 ペットボトル編

福井県,九頭竜川,カブトムシ,クワガタ,採集,ポイント

夏の産卵〜秋〜冬〜春までのカブトムシの幼虫の育て方について解説します。

福井県,九頭竜川,カブトムシ,クワガタ,採集,ポイント

もしあなたの飼育しているカブトムシの幼虫が写真のようになっていたら、すぐに対応しないと死んでしまいます。

福井県,九頭竜川,カブトムシ,クワガタ,採集,ポイント

カブトムシの幼虫をペットボトルで飼育するには?成功と失敗の事例をまとめて書きました。

 

 

埼玉県秩父長瀞のオオクワガタ採集 カブトムシが集まる魔法の木「シマトネリコの脅威 カブト1番と育成マットはどっちが良い?

オオクワガタ

秩父よいとこ一度はおいでちょいなちょいな♪秩父でかき氷食べてオオクワガタGETだぜ!

シマトネリコ

これからシマトネリコを庭木に考えている方は、十分に考慮されたうえで植樹された方がいい理由について書いてあります。

カブト1番

人気マットの「カブト1番」と「育成マット」を比較してみました。その違いに驚き・・・

 

 

竹内涼真はクワガタ・カブトムシ昆虫好き 的場浩司のオオクワガタ採集とは? DJ KOOのコーカサスオオカブトとスマトラオオヒラタクワガタ

俺はオオクワガタ派。吉本実憂ちゃんはヒラタクワガタ派。「どこがいいとか…見て分かんねえかな。」

埼玉の上尾市出身ってことで、勝手に親近感湧きまくり。バリバリヤンキー的場浩司のオオクワガタ採集とは?

TRFリーダーDJ KOOのクワガタ・カブトムシのブリード論。日本体育大学柏高等学校〜神田外語学院〜小室ファミリーへ!

 

 

昆虫食と井上咲楽 哀川翔のカブトムシは新種? 哀川翔のカブトムシ工場とは?

「便秘でも虫を食べている時はツルッと出ます。ウンチの中に触角も…」とも。

ツノが7つに分かれたカブトムシ!ツイッター上ではカブトムシマニアが大騒ぎ。

哀川翔のカブトムシ工場は茨城県にあります。潟~タニ工場の秘密とは・・・

 

 

 

こちらの記事も読まれています。

 

⇒ 哀川翔のカブトムシギネス記録更新ならず

 

⇒ 育成マットとカブト1番はどっちがいいか?

 

⇒ カブトムシが集まる魔法の木「シマトネリコ」の脅威

 

 

 

ダイソーの100円缶詰で天然カブトムシをGETする方法を知りたいですか?
福井県,九頭竜川,カブトムシ,クワガタ,採集,ポイント

 

 

 

リニューアル
アスカの無料占いはこちら
福井県のカブトムシ、クワガタ採集ポイント

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ