群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

 

 

オッス!おいらアスカ。
虫狩り行こうゼーット!!

 

世に春一番が吹き荒れ、オイラには空っ風が突き刺さる。
いよいよ春の足音が聞こえてくるのでしょうか。

 

 

 

「カブトムシの幼虫を捕まえに行きたいのですが」

 

「群馬なら簡単に捕まえられますか?」

 

「どこに行けば子供連れでも安心して捕まえられそうですか?」

 

天然カブトムシやクワガタは経験者や勘のいい人なら群馬でも都内でもGETできるけど、素人さんはどこに行ってもね、そんなに簡単に捕まえられるもんじゃないんだ。

 

良く言われるのが
「群馬の森」ではカブトムシやクワガタを捕まえることはできますかと。

 

地元の人の感覚では
「あんなとこにゃトンボとバッタしかいねーっぺ。」

 

「もっと山ん中さ行かねーとカブトムシなんかおりゃーせんて。」

 

実際どうなのか?

 

カブトムシ、クワガタは生息しています。

 

 

 

群馬の森とは

 

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

 

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

 

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

 

昭和43年、建設省は「明治百年記念事業」として、全国に森林公園を設置することを決定しました。
群馬県はこの決定を受け、武蔵野の平地林の面影を残す自然豊かな国有地「旧東京第二陸軍造兵廠岩鼻製造所」跡地に県事業として「群馬の森」を建設することにしました。

 

「群馬の森」の一帯は、かつては陸軍の火薬製造所があった所でした。
その歴史は古く、明治15年(1882)11月、黒色火薬の製造を開始しています。
当時陸軍には東京の板橋に火薬製造所がありましたが、増産が必要となり、建設地を探した結果、岩鼻が選ばれたのです。
その理由としては、烏川と井野川に沿って舟運の便がよく、水車の動力も得やすいことが挙げられています。

 

創業時は「東京砲兵工廠岩鼻火薬製造所」と称していましたが、大正12年(1923)4月に「陸軍造兵廠火工廠岩鼻火薬製造所」となり、昭和15年(1940)4月には「東京第二陸軍造兵廠岩鼻製造所」と変わっています。
昭和20年に終戦を迎え、その歴史に幕を閉じました。

 

この間、明治38年(1905)には日本で初めてダイナマイト製造を開始し、従来の黒色火薬と併せて、軍用火薬、民間用の産業火薬の生産、供給を行ってきました.。

 

 

「鬱蒼とした森の中に抱かれていると時間の経過を忘れてしまう」というような雰囲気のある公園が群馬の森です。

 

この公園は明治100年記念事業の重点施策として建設され、平野部の貴重な樹林地の保全、育成、活用を進めていくと共に、文化的レクリエーション活動の拠点として整備を進めてまいりました。

 

著しく緑の減少してきた都市周辺部で緑を大規模に導入し、都市の住民が緑を通じて人間性を確保するため、森林公園としての性格の強い公園として建設されました。

 

出典:群馬の森HP

 

 

 

群馬の森にはオバケが出るって本当?

 

陸軍の火薬製造所跡地であり、軍事用の火薬を始め、ダイナマイトも製造していた。
当時は誤爆などもあったようだ。
爆発に人が巻き込まれたこともあったのだろうか。
この手の話はウワサが噂を呼ぶ。

 

その火薬製造所跡は今なお群馬の森の中に残っている。
暗闇の中、森を彷徨うと古びた白い廃墟が見えることでしょう。
霊感が強い人が行くと、見えるとか見えないとか・・・

 

 

カブトムシ・クワガタはどこにいるのか

 

一番わかりやすいのは正面入り口の木。
危険立ち入り禁止!ヤバそうなロープが張ってあるのでわかりやすいかもね。
近づくとスズメバチが樹液を求めてブンブン飛んでいるのでとても危険。
夢中になってカブトムシを追いかけて、子供が刺されたら大変です。
一刺しでジエンドだからね。
カブトムシ採集は命がけなんです・・・

 

他にもちょっと奥まった場所のクヌギ、コナラが多い場所にはそれなりにカブトムシ・ノコギリクワガタ・コクワガタが付いていることが多い。
オオクワガタの噂もないわけではないが、実際に見たことはない。
しかしこれだけの規模の森だ。
ヘラクレスや虹色がいてもおかしくない。
サターンがいてもまったく驚かない。

 

せがた三四郎が言った。
セガサターンしろ!と。

 

 

 

 

 

人気ブログランキング、クリックで応援をお願いいたします!

 

今日のブログを「読んだよ〜♪」の
しるしに、ぽちっとしていただけると
カブトムシをなでて喜びますヾ(*´∀`*)ノ(笑)

 

 

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 

にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
にほんブログ村

 

 

⇒ 今何位? 

 

 

 

応援ありがとうございます♪

 

単純なので更新頻度がUPする…かも(▼ω▼)♪

 

 

 

★カブトムシハンターアスカのメルマガはコチラ↓アスカのメイン媒体であり、一番お得な情報はこちらでのみ配信中です!

 

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

 

⇒ カブトムシハンターアスカのメールマガジン「課外活動通信」

 

 

 

カブトムシハンターアスカのSNS

 

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集 群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集 

 

 

こちらの記事も人気です。

おすすめ昆虫ゼリー おすすめの昆虫マット おすすめの昆虫ケース

プロゼリー

安い・おいしそう・有名、そんな理由だけで選んでしまっていませんか?

育成マット

オススメのカブトムシマットの、メリットやデメリット、買う前に知らなきゃ損するお話です。

昆虫ケース

今の時代、ケース選びのポイントはハッキリ言って、ダイソーか、それ以外か、ですよね!

 

 

福山雅治とカブトムシ放虫の恋心 オオクワガタの材割採集。群馬県と埼玉県名 カブトムシ・クワガタの希少種、密漁で逮捕

あなたは昆虫の放虫についてどう思っていますか?悪いこと?いけないこと?福山さんに和田堀公園の放虫の事を教えていただきました

友人のどんちゃんからLINEが入った。「デカいオオクワガタがいるから来いよ」って。群馬の秘境と埼玉の秘境には昔からオオクワガタが多数生息していると言われている。しかし実際に見た人は少ない。その秘密を解き明かしてお伝えしよう。

最近日本のカブトムシが海外で人気だと聞いた。外国の人が日本のカブトムシを狙っていたらどう思いますか?

 

 

香川照之の昆虫すごいぜとは? 香川照之の子供服と通販について 鬼滅の刃「無限列車編

香川照之昆虫すごいぜ

香川照之さんの昆虫すごいぜ!カマキリ先生についての記事です。

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

香川照之の子供服ブランドについて

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

煉獄さんについて語りました。

 

 

カブトムシの幼虫の育て方 カブトムシの幼虫が出てくるのはなぜか? カブトムシ幼虫育て方 ペットボトル編

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

夏の産卵〜秋〜冬〜春までのカブトムシの幼虫の育て方について解説します。

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

もしあなたの飼育しているカブトムシの幼虫が写真のようになっていたら、すぐに対応しないと死んでしまいます。

群馬の森でカブトムシ採集&クワガタ採集

カブトムシの幼虫をペットボトルで飼育するには?成功と失敗の事例をまとめて書きました。

 

 

埼玉県秩父長瀞のオオクワガタ採集 カブトムシが集まる魔法の木「シマトネリコの脅威 カブト1番と育成マットはどっちが良い?

オオクワガタ

秩父よいとこ一度はおいでちょいなちょいな♪秩父でかき氷食べてオオクワガタGETだぜ!

シマトネリコ

これからシマトネリコを庭木に考えている方は、十分に考慮されたうえで植樹された方がいい理由について書いてあります。

カブト1番

人気マットの「カブト1番」と「育成マット」を比較してみました。その違いに驚き・・・

 

 

竹内涼真はクワガタ・カブトムシ昆虫好き 的場浩司のオオクワガタ採集とは? DJ KOOのコーカサスオオカブトとスマトラオオヒラタクワガタ

俺はオオクワガタ派。吉本実憂ちゃんはヒラタクワガタ派。「どこがいいとか…見て分かんねえかな。」

埼玉の上尾市出身ってことで、勝手に親近感湧きまくり。バリバリヤンキー的場浩司のオオクワガタ採集とは?

TRFリーダーDJ KOOのクワガタ・カブトムシのブリード論。日本体育大学柏高等学校〜神田外語学院〜小室ファミリーへ!

 

 

昆虫食と井上咲楽 哀川翔のカブトムシは新種? 哀川翔のカブトムシ工場とは?

「便秘でも虫を食べている時はツルッと出ます。ウンチの中に触角も…」とも。

ツノが7つに分かれたカブトムシ!ツイッター上ではカブトムシマニアが大騒ぎ。

哀川翔のカブトムシ工場は茨城県にあります。潟~タニ工場の秘密とは・・・

 

 

 

こちらの記事も読まれています。

 

⇒ 哀川翔のカブトムシギネス記録更新ならず

 

⇒ 育成マットとカブト1番はどっちがいいか?

 

⇒ カブトムシが集まる魔法の木「シマトネリコ」の脅威

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ